周辺環境周辺環境

ザ・シティストーリー

街の鼓動が未来へ響く。約束の副都心「黒崎」。


黒崎駅

黒崎駅


イオンタウン黒崎

イオンタウン黒崎


「地区ごとの開発」を強化し、都市の魅力と安心を創造。


地域と行政が一体になって策定した平成14年の「黒崎再生10カ年計画」に続き、平成20年に始まった「北九州市中心市街地活性化基本計画」。内閣総理大臣に認定されたこの計画では、JR黒崎駅前から約400mも続くシンボルロードの整備・コムシティの再生・撥川の整備・中央町穴生線街路事業など、平成26年までにおよそ60もの取り組みが実施されました。
その中でも特に注目すべきは、「地区ごとに特色をもたせた開発」です。北九州市立八幡西図書館・黒崎ひびしんホールが並ぶ「文化・交流拠点地区」、JCHO九州病院を中心とした「総合健康・保健地区」、そしてイオンタウン黒崎周辺の「新集客ゾーン」というように地区ごとで開発目的を整理し、それに応じた機能を集積させることで“副都心としての魅力”を格段に高めました。


発展の約束は、暮らしよさの約束。


黒崎の進化はさらに続きます。平成27年に新たな道標として掲げられた「黒崎タウンドシップ宣言」に加え、平成31年の完成を目指してJR黒崎駅の改修工事も進行中です。北九州空港と黒崎を結ぶエアポートバスの運行開始も、街の利便性を大きく高めました。発展が約束された副都心「黒崎」。現在もまた、未来へ向けてさらなる暮らしよさが描き出されようとしています。

副都心としての再生と進化を重ね、生まれ変わる黒崎。
その発展の地の中でも、「新集客ゾーン」が目前にあり、
「文化・交流拠点地区」を徒歩圏内に擁する「八幡西区役所跡地」は、
“黒崎の暮らしよさが凝縮された場所”です。



暮らしを満たす全てが徒歩圏内に。


「北九州市中心市街地活性化基本計画」によって、都市としての魅力が格段に高まった黒崎。
そして、そのパワーを最大限に活かした場所に誕生するのが、「ザ・サンパークシティ黒崎」です。
便利も癒しも安心も、日常の中で思いのまま。
想像以上の暮らしよさが、毎日を彩ります。


交通アクセス

シンボルロードの整備

シンボルロードの整備

黒崎駅前から文化・交流拠点地区までの約400mを、シンボルロードとして幅25mで整備。駅前と文化・交流拠点地区や新集客ゾーンとの行き来をスムーズにしています。


JR黒崎駅周辺各種活性化事業

JR黒崎駅周辺各種活性化事業

国土交通省の「みち再生事業」の活用等、快適で安全なだけでなく、黒崎へ訪れたくなる魅力的な街づくりを地元と一緒に整備しています。


中央町穴生線街路事業
中央町穴生線街路事業

黒崎地区の主要幹線道路の道幅を拡張し整備することで渋滞の緩和を図るとともに、交通の円滑化を高めています。


文化・交流拠点地区の整備
文化・交流拠点地区の整備

市民の文化、生涯学習、コミュニティ活動を通して、人々が交流し、賑わう場となるホールや図書館、公園などが生まれました。


新集客ゾーンの整備

新集客ゾーンの整備

黒崎全体の集客力を高めるために、「ホテルクラウンパレス北九州」や文化・交流拠点地区と連携し、郊外型商業施設と対抗できるような新しい集客ゾーンを整備しています。


総合健康・保健地区の整備
総合健康・保健地区の整備

JCHO九州病院を中心に、撥川や曲里の松並木など、周辺環境を活かした環境づくりへの取り組みです。


※掲載の空撮はJR黒崎駅上空より「北九州市中心市街地活性化基本計画」エリアを撮影(平成27年6月)したものに一部CG加工を施しています。

※掲載の環境写真は、平成27年5月撮影。

※イラストマップはイメージです。実際とは異なります。


マンションギャラリー

マンションギャラリー画像

0120-880-389

0120-880-389

  • ご来場予約はコチラ
  • 資料請求はコチラ
  • マンションギャラリーマップ

WEBサイトからの来場予約で選べる特典プレゼント!

ザ・サンパークシティ黒崎のデザイン・間取り・仕様・周辺環境…もっと詳しく知りたい方へ、限定プレミアムカタログを無料プレゼント!

資料請求はこちら

毎月先着10セット限定

ザ・サンパークシティ黒崎のデザイン・間取り・仕様・周辺環境…もっと詳しく知りたい方へ、限定プレミアムカタログを無料プレゼント!

サンパーク倶楽部

サンパーク倶楽部入会会員様限定のご案内

理想のマンション購入を応援!サンパーク倶楽部の詳細はこちら

PAGE TOPPAGE TOP